意外と知らない!肌のターンオーバーの秘密


肌の「ターンオーバー」は、美肌に必要と、WEBや雑誌、CMなどで流れていますが、ターンオーバーの詳しいところを知っている人は意外と多いです。
ここでは、意外なターンオーバーの仕組みをご紹介します(*^_^*)

肌のターンオーバー

肌のターンオーバーは28日周期が正常とされています。
しかし加齢とともに周期は遅くなり、30代は約40日前後、40代は55日前後、50代になると75日前後といわれています。

ターンオーバーが乱れる原因

睡眠不足
ストレス
喫煙
アルコール
運動不足
食生活の乱れ
便秘

ターンオーバーの流れ(表皮)

肌のターンオーバーの図
基底層→有棘層→顆粒層→角質層

肌の奥、「基底層」から「角質層」までを約28日周期で繰り返します。

基底層(きていそう)
紫外線から身体を守るため、メラニンを生成し表皮の元になるケラチノサイト(角化細胞)を生み出します。

有棘層(ゆうきょくそう)
肌の表皮部分にある、一番厚い層です。
リンパ液や知覚神経もある場所で、体内に異物が入ってくると体外に出す働きをします。

顆粒層(かりゅうそう)
外からの刺激から皮膚を守る役割をします。
入ってきた紫外線を跳ね返す役割を果たします。

角質層(かくしつそう)
よく耳にする角質層ですが、表皮の一番上の部分にあたります。常に外部からの刺激に皮膚を守る役割を果たしています。基底層から押し上げられた、古い細胞が角質層まで押し上げられ、フケや垢となり剥がれ落ちます。
この一連の流れが「ターンオーバー」です。

肌の奥の構造

〈真皮層について〉
肌の表皮にある、「基底層」より奥にあるのが真皮層です。
真皮層では、約70%がコラーゲンで生成も行われています。さらにコラーゲンを支えるための、「エラスチン」といわれる繊維があり、その間には「ヒアルロン酸」があります。

ターンオーバーを整える

〈良質な睡眠〉
睡眠と肌のターンオーバーは、密接に関わっています。
肌のターンオーバーは睡眠中に行われるため、美肌には良質な睡眠が必要不可欠で、とくにゴールデンタイム(22:00-2:00)に就寝することは美肌への近道です。